暑い夏に、辛くてウマイ韓国冷麺「チョル麺」は合います


  • GOSEI 宋家:チョル麺 (ソンガネチョル麺)
  • 韓国料理


知人から「美味しいから食べてみて!」と
韓国の「チョル麺」なるものを頂きました。


韓国冷麺?と思いきや、どうやらちょっと違う模様。
韓国冷麺の麺には蕎麦粉が使われていますが、このチョル麺の麺はジャガイモ等のでんぷん粉が
使用されていて、麺の太さも冷麺よりかなり太め。


パッケージの裏には韓国語表記の下に、日本語表記の作り方もありました。親切!
麺を茹でて、冷水でしめて、タレをからめて、お好みのトッピング。
日本の冷麺と工程は変わらないですね。


じゃん。
トッピングはゆで卵と、ニンジン・キノコの炒めナムル、ニラ豚キムチにしてみました。
タレは最後にかけるのかも?
私は最初に麺に和えてからトッピング。



おおっ!
辛いーーーーー!!でも美味しい!
キンと冷やした麺と甘辛いソースが食欲UP。
辛味はTHE・韓国!というコチュジャンベースの辛さなので、クセもなくなじみがある為、
抵抗なく食べられる味付けです。
食が進む・・・ウマイぞ・・・

本来韓国では冷麺は冬に暖かい部屋で食べる物だそうですが、やっぱり夏に合うと思うな。
トッピングはお好みで、との事ですが、ゆで卵は必須!
辛い麺の合間に食べると非常に良いアクセントになります。