じんわり、温かい感動。ジブリ映画にある「希望」は日本文化だと思う




スタジオジブリの最新作、「コクリコ坂から」を見てきました!
とっても良かった!!
じーんと温かな感動に包まれ、大人になって日常に追われ、忘れかけていた純粋で、清潔な気持ちに
訴えかけてくる映画です。

前作のゲド戦記の難解さから、ちょっと身構える人も多いかもしれない、宮崎吾朗監督作品の2作目。
私的にはキタ!!って感じでした。



公開したてなので、内容にはあまり触れませんが、「紅の豚」や「耳をすませば」が好きだという方には特にオススメです。


ヒーローやヒロインが活躍・冒険するような、いわゆる「わかりやすい」映画ではありませんが、
あえて余計な説明を省く事で、観る側が想像したり、アニメだという事を忘れ、主人公たちに感情移入し、
映画にどんどん引き込まれていきます。


映画の時代設定は1963年頃。
私を含め、観る人によってはその時代にまだ生まれていない人もいると思いますが、
それでもなぜだか、描かれる世界が「懐かしい」と感じ、生活や町並みが生き生きとして近くに感じられる。
全体を通して流れる温かい空気感と臨場感がすばらしいです。
挿入歌と音楽も印象的で良かった!


パンフレットと一緒に旗信号のシールも買っちゃいました!
映画を見たら、わかる!と思って頂けるかと・・・

それにしても、物が溢れて、格段に便利で洗練された今の時代より、この映画の頃の日本の方が
断然エネルギーに満ちていて、未来への希望を感じさせるのはなぜだろう。
映画の中の日本には、それが羨ましいとさえ感じてしまうほど、今の日本に無い、
日本の「力」を感じる、社会的なメッセージも強く思う映画でした。

うーん。やっぱ頑張ろう!日本!
ヒットすると思う。ヒットして欲しい映画です。
コクリコ坂から」オススメです!

さて、コロッケ買ってこよ。




映画「コクリコ坂から」の情報

コクリコ坂から (角川文庫 み 37-101)

新品価格
¥620から
(2011/7/18 03:02時点)


コクリコ坂からビジュアルガイド~横浜恋物語~

新品価格
¥1,000から
(2011/7/18 03:02時点)


コクリコ坂から サウンドトラック

新品価格
¥2,350から
(2011/7/18 03:06時点)


さよならの夏・コクリコ坂から・ (コクリコ坂から・主題歌)

新品価格
¥940から
(2011/7/18 13:19時点)


ピアノミニアルバム コクリコ坂から

新品価格
¥840から
(2011/7/18 03:03時点)


フィルム・コミック コクリコ坂から 1(アニメージュコミックス)

新品価格
¥590から
(2011/7/18 03:04時点)


ピアノソロ ジャズアレンジで弾くスタジオジブリ 「風の谷のナウシカ」~「コクリコ坂から」

新品価格
¥1,680から
(2011/7/18 03:04時点)


ピアノソロ やさしくひけるスタジオジブリ作品集「風の谷のナウシカ」~「コクリコ坂から」

新品価格
¥1,995から
(2011/7/18 03:05時点)