「嵯峨野トロッコ列車で、四季折々の自然と溶け合う旅を。」



  • 嵯峨野観光鉄道|嵯峨野トロッコ列車
  • 運転期間:3月1日~12月29日 水曜定休
  • 開館時間:午前10時~午後6時(金・土曜日は午後8時まで)入場は閉館の30分前まで
  • チケット: (大人)600円 /(子供)300円


夏休み真っ只中!
社会人になると、学生の頃のような長期休暇はなかなか取れないので、
週末のプチ旅行が楽しみ。

暑さに負けず、涼を求めて色々計画しています!
最近はいわゆる「観光地」を見直そう、というのがマイブームでして、今回行ってきましたのは嵐山トロッコ列車。
同じ関西圏にありながら、行ったことがないもののひとつ。


「嵯峨野トロッコ列車」は、トロッコ嵯峨駅からトロッコ亀岡駅までの7.3キロメートルを約25分で結ぶ観光列車。
真冬を除いて、期間限定で運行される、かの有名な嵐山トロッコ列車ですが、地元関西の方々は案外
行ったことがない、という方も多いのではないでしょうか。


ノスタルジックな店内♪
窓はオープンです。


ところで、行こうと決めてから初めて知ったのですが、このトロッコ列車、
連休や季節の良い週末ともなると、座席券はほぼ完売。

当日券くらいあるだろうと甘く見てると、現地で泣くことになりかねませんので、ご注意下さい!
特に、最後尾の列車はオープンエアの特別仕様になってますので、そっちに乗りたい!という方はお早めに。


出発してしばらくすると、保津川に当たります。
しばらく保津川と平行に進むので、目にも涼しい♪



保津川下りも見える距離です!
今度はあれにも乗りたい!



トロッコ保津峡駅ではたぬきファミリーの歓迎を受け、
車内では芸達者な車掌さんの歌が始まったり(!)、盛りだくさんです。



帰りは、トロッコ嵯峨野の一つ前の、トロッコ嵐山駅で下車して



嵐山の観光地をぶらぶら。渡月橋の上は人がいっぱい~!

それにしても、こんなに楽しめるとは思ってもみなかったので、楽しかった!
緑がまぶしい季節も絶好ですが、秋の紅葉シーズンも良さそうです。
トロッコ列車とセットで、保津川下りも予約しようかな。





イベントの情報


「嵯峨野トロッコ列車」の情報

小さな轍、見つけた!ミニ鉄道の小さな旅(関西編)嵯峨野観光鉄道〈嵯峨野の風に誘われて〉 [DVD]

新品価格
¥630から
(2011/8/4 13:45時点)


京都嵯峨野パフェアイス≪お中元・夏ギフト≫

新品価格
¥3,590から
(2011/8/4 13:46時点)


京都をてくてく (祥伝社黄金文庫 こ 9-2)

新品価格
¥780から
(2011/8/4 13:47時点)


京都の歩き方 2012 (地球の歩き方ムック 国内 5)

新品価格
¥960から
(2011/8/4 13:48時点)