ハズレ無しの、老舗や王道ショップが今年も頑張ってます!


さてさて、大阪キタの阪急うめだ本店のクリスマスケーキに続いて、
ミナミは大阪タカシマヤのケーキをチェック!


大阪タカシマヤ ★ 女子部的注目クリスマスケーキ


チョコレート系デザインケーキがイチオシ★一味違うクリスマスケーキを

(写真左)「デメル」 ヘーゼルショコラトルテ 5,250円
(写真右)「ラデュレ」 ブッシュ ド ノエル マカロン ピスタッシュ 6,000円

デメル」は、リッチな風味のチョコレートのスポンジと、香り高いプラリネのガナッシュクリームのチョコレートケーキ。トップにはクリスマス色満点のアイシングクッキーが山盛り!チョコ好きにはたまらないケーキです!

ラデュレ」からは、ラデュレグリーンをイメージさせる、ピスタチオづくしの斬新なブッシュ ド ノエル。
ピスタチオクリームの中にピスタチオ風味のマカロン生地やパリパリしたプラリネの層の食感が楽しめるオシャレ上級者向けのケーキ♪



(写真左)「ケーニヒス クローネ」 スイートクリスマス 7,350円
(写真右)「グラマシーニューヨーク」 パブロワ 5,985円

兵庫在住の私にとって、”困った時の”「ケーニヒス クローネ」。
味もデザインも王道で、裏切らないお店って重要です。今年のクリスマスケーキは、お菓子の家のまわりに、苺のムースのサンタクロースや、
チョコレートのムースのクマ、レアチーズケーキの雪だるま・・・というやっぱり裏切らない王道ケーキ。子供ウケも◎なので手土産にも♪

一方、「グラマシーニューヨーク」は意外にも王道の生ケーキ。
チョコレートのイメージが強いけど、苺とふわふわのスポンジの、これぞクリスマス!というケーキです。
ニューヨークのクリスマスの夜をイメージして、ホワイトチョコレートの月がトップを華やかに飾ってます。



(写真左)「ヴィタメール」 プラネット・ダムール 4,725円
(写真右)「フォション」 フランボワーズ・ショック 3,990円

チョコレートといえばベルギーチョコの「ヴィタメール」。
普段ショップで見るのは、王道っぽいケーキが多いイメージだけど、今年のクリスマスは遊び心満点♪
天体をイメージしたチョコレートの器の中に、大切に守られているのは小さなハート。
洋梨入りのクリームブリュレを、まろやかなチョコレートムースで包み込んだという、ナイフを入れる期待が高まるクリスマスケーキです。

フォション」も今年は遊んでます!
トップの唇がセクシー!大人なデザインのケーキの中身はというと、ナッツのペーストを加えたスポンジ生地の上に、
チョコレートムースをのせ、真ん中に甘酸っぱいフランボワーズ風味のミルクチョコレートムースというチョコづくしなケーキ。
お酒にも合いそう。大人の女子会に、これはいいかも♪




(ケーキの画像は大阪タカシマヤさんにお借りしました)

大阪タカシマヤ|2011タカシマヤクリスマス